チェンマイ旧市街に新ホテル。全室プール完備のアルンダラヴィラ

アルンダーラー プール チェンマイのホテル

アルンダラヴィラ(ARUN DARA VILLA)は、チェンマイ観光に訪れるカップルにおすすめのホテルです。

このホテルの目玉は、なんといってもプライベートプール。

パタヤやプーケットなどには、室内にプライベートプールがあるホテルも珍しくはありません。

しかしチェンマイ旧市街だと、このアルンダラヴィラとインサイドハウスくらいじゃないでしょうか。

このホテルの特徴

  • 2019年にできた新しいホテル
  • 1日7組限定
  • 全室にプールあり
  • フローティングブレックファースト可
  • 室内に巨大バスタブあり

基本的には2人組が宿泊することを想定された造りになっており、やはりカップルでの利用が多いようです。

今回は、そんなアルンダラヴィラの宿泊レビューになります。

アルン ダラ ヴィラ の
料金・口コミをチェック

レビューする部屋
▸部屋タイプ:ヴィラ(プライベートプール付き)
▸広さ:60平米
▸眺め:プール
▸朝食:あり(室内)
▸価格:12,000円
スポンサーリンク

アルン ダラ ヴィラ (ARUN DARA VILLA)

Arun Dara Villa チェンマイ

ホテルの概要

旧市街の細い路地にあるホテルで、第一印象は「思ったよりも小さい」でした。

部屋が7つしかないので、確かに規模的には小さいんですが、その分迅速でしっかりとしたサービスを受けられます。

Arun Dara Villa チェンマイ

まずはフロントでウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン。

アルンダラヴィラ

朝食は室内でいただけますが、フロント兼レストランにも簡単なドリンク類などが用意されていました。

ちなみに、空いていればウォークインで利用することも可能。

Arun Dara Villa チェンマイ

しかし、ホテルで直接予約すると、朝食込みで4,500バーツ(15,000円程度)するので、事前にアゴダなどで予約しておいたほうが確実に安いです。

スポンサーリンク

宿泊レビュー

このホテルは、同じ造りをした客室が7部屋並んでいます。

Arun Dara Villa チェンマイ

ホテル名にはヴィラとついていますが、完全に独立したヴィラというわけではありません。

Arundara villa

それでも、リゾートの雰囲気が漂っています。

寝室の雰囲気

室内は背の高い三角天井になっており、一面が丸々ガラスなので非常に広く感じました。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

大きなベッドと大きなバスタブが設置してありますが、60平米なので空間にかなりの余裕があります。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

ベッドの枕元には電源完備。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

窓際には使い勝手の良いソファが設置されています。

室内には食卓のようなテーブルがないので、外から買ってきたものをここで食べたりしました。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

ベッドの向かいにはバスタブと机、テレビなど。

テレビや机と比べるとバスタブが大きく見えるかもしれませんが、普通に大きいです。

 

メインのスペースはこれだけですが、玄関周辺にこまごましたものがまとめられています。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

部屋の扉を開けてすぐのところにあるクローゼット。

扉のないタイプでしたが、大きくて使いやすかったです。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

冷蔵庫には無料の水が2本。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

クローゼットの横に置かれていたポットと無料のコーヒー類は、個人的にこのホテル唯一のマイナス点です。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

ポットがめちゃくちゃ使いにくかったからです。

高さギリギリですし、これはスマホのライトを使っていますが、実際は暗くて奥まで見えず、コンセントをさすのも一苦労でした。

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

部屋にあったWi-Fi。

部屋名が書いてあるので、全ての部屋に設置してあるのかもしれません。電波も良好でした。

プライベートプールの雰囲気

アルンダーラーヴィラ チェンマイ

一面ガラス張りの真ん中は扉になっており、外に出ることができます。

アルンダーラー プール

そして、そこにあるのがこのホテルの最大の目玉であるプライベートプールです。

背の高い壁に囲まれているので開放感こそないものの、プライバシーが完全に保たれています。

アルンダーラー プール

プールサイドにはベンチとビーチチェア、テーブルなどがあり、外でダラダラすることも可能。

私は実際にビーチチェアでウトウトしていました。

アルンダーラー プール

プールに24時間入れるというのもプライベートプールが付いた部屋の醍醐味です。

オシャレなライトが設置されているので、夜は夜で楽しめると思います。

ちなみに、蚊が多いという口コミを見かけましたが、夕方部屋に戻ったら蚊取り線香が置かれていました。

このままここに放置しましたが、プールサイドでも蚊に悩まされるということはなく快適に滞在できました。

バスルームの雰囲気

Arun Dara villa チェンマイ

バスルームはベッドを挟んでプールの逆側にあります。

Arun Dara villa チェンマイ

扉を開けると、まずは洗面台とトイレがあります。

鏡がたくさんついていて使いやすかったです。

Arun Dara villa チェンマイ

歯ブラシや綿棒などのアメニティーはここにありますが、ちょっと並べ方が雑でした。

Arun Dara villa チェンマイ

トイレとシャワールームの間には目隠しのような壁があり、その横にバスタオルなどがかけられています。

Arun Dara villa チェンマイ

シャンプーなどはその壁の裏にあります。

Arun Dara villa チェンマイ

ちなみに、バスタブにもシャンプーなどがありますが、シャワーはありません。

お湯もそれなりに早くたまりますし、ゆっくりと浸かる分にはバスタブが使えます。

しかし、すっきりと洗い流すなら結局シャワールームに移動することになると思います。

Arun Dara villa チェンマイ

なお、フロントではバスボムが150バーツで売られています。せっかくなので使ってみるのもいいでしょう。

私は持参したものを使いましたが、浴槽が大きすぎて1つだと足りませんでした。

スポンサーリンク

プライベートプールでの朝食

朝食は7時~10時の間で好きな時間を選ぶことができます。

チェックイン時に希望時間を聞かれるので事前に考えておきましょう。

予約サイトでは、朝食無しと朝食付きのプランを選ぶことができますが、このホテルでは間違いなく朝食付きプランがおすすめです。

アルンダラヴィラ 朝食

レストランで食べるのではなく、プライベートプールでフローティングブレックファーストを楽しめるからです。

朝食は、

  • タイ料理
  • 中華料理
  • アメリカン

の中から選びます。

アルンダラヴィラ 朝食 アルンダラヴィラ 朝食 アルンダラヴィラ 朝食

カップルで利用するならプールで食べたいところ。

朝からシャッターチャンスが訪れます。

アルンダラヴィラ 朝食

なお、朝食セットはこんな感じで部屋の中に運ばれてきます。

つまり、プールに浮かべるなどのセッティングは自身で行わなければなりません。

アルンダラヴィラ 朝食

それっぽく頑張って並べたものがこちら。

これはアメリカンと中華ですね。

朝食の味だけを考えると、とても1万円のホテルだとは思えないほどのクオリティの低さですが、やはり雰囲気は大切ですね。

普通に美味しく食べられました。

 

なお、時期によっては早朝は非常に寒いため、とてもプール内で撮影みたいな雰囲気にはならないと思います。

寒い時期は、できるだけ遅めの時間にお願いするといいでしょう。 

スポンサーリンク

アルン ダラ ヴィラ への行き方と周辺地図

旧市街の中にあり、有名寺院などを含む観光スポットへもアクセスしやすいです。

  • セブンイレブン‥徒歩30秒
  • ワットチェンマン‥徒歩1分
  • ターペー門‥徒歩11分
  • ワットチェディルアン‥徒歩12分

路地に少し入ったところなので静かに滞在できますが、周辺にはオシャレなカフェやレストランも多いため快適に滞在できるでしょう。

このセブンイレブンの路地を入ったらホテルがあります。

その路地から通りを撮影したもの。

向かい側には、チェンマイ旧市街の中で最古の寺院、ワットチェンマンが見えます。

スポンサーリンク

チェンマイでカップルに人気のホテル

アルンダラヴィラ

アルンダラヴィラは、やはりプライベートプールの印象が強く、カップルを中心に大人気です。

1日7組しか宿泊できないため、ハイシーズンになると早い者勝ち。日程が決まったら早めに予約しておくことをおすすめします。

朝食付きにしないとホテルの良さを最大限に味わえないので、予約時に間違えないよう注意しましょう。

アルン ダラ ヴィラ の
料金・口コミをチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました